2006年11月15日

合わせ1

13日
10時半〜ピアニスト(白土さん)と合わせ
(モーツァルトのピアノ協奏曲第20番1楽章)
17時半〜エレクトーンシティにて打ち合わせ
(演奏会のチラシと使用申込書提出)

今回の演奏会はスタイルを変える予定なので、練習段階から位置を変えての練習。
今までエレクトーンはお客様と対面する形で弾いていたが、今回は背を向けて(お客様には鍵盤が見える)の演奏。普段はピアニストの左側に位置しているが、今日からの合わせで右側に移動。

ピアノの蓋が開いている方にエレクトーンオーケストラが位置するので、奏者にとって今までよりも音が明瞭に届く事になった。

しかし、音響さんとの打ち合わせでは多少なり問題ありとのこと。客席の位置によってバランスが崩れてしまい「ピアノが聞こえない」ことも有り得るようだ。
見せる(魅せる)という新しい試みはうまくいくだろうか。 三浦
posted by Lenny at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。